夫婦で看護師。休みを調整して育児をこなす

現在2人目出産し育休中。旦那(看護師)、長男(4歳)、次男(2ヶ月)の家族4人です。
今は違うけど旦那も以前まで同じ病院で働いてました。

民間の保育園を利用

保育園は家の近くでお互い看護師なので月5万ぐらいです。
家から職場まで車で1時間かかるので8時までに保育園に送って迎えは18時までに行ってます。

時短を利用し夜勤回避

長男を産んで復帰したときは3歳まで時短が使えるとのことだったのでを時短を使いました。

夫婦で同じ病院で働くが休むのはママ

お互いの両親が子どもをみることができないため旦那が休みや夜勤明けのときは旦那にみてもらってます。旦那が仕事のときは私が休んでみてます。お互い仕事で、仕事中に保育園から電話があった場合は私が早退します。

人手不足で休みは取りにくい状況

復帰した当初は長男の病気で結構休んでいました。その際看護部長に呼ばれ旦那と協力してくれと頼まれたりもしました。朝から子どもの病気で病棟に電話すると機嫌次第ですが理解してくれるときと機嫌が悪くなるときがあります(人数が少なくなるため)。
以前は当日子どもが病気のとき年有が使えていたんですが、いつからか使えなくなり欠勤もしくは自分の休みをその日に変えてもらい休みだった日を仕事(勤務変更)にしてもらいました。
希望休はくれていますが年末や盆休み、ゴールデンウィークなど保育園が休みのときは旦那と相談をして希望休を出してました。全部を休みにしてしまうと師長から他の人も休みたいのに休めれないから旦那と相談してと言われたことがあります。

休みの日に買いだめ

仕事をしてるときに食材を買うと間に合わないので休みのときに食材を買いました。揚げ物は時間がかかるので自分が休みのときにして仕事中は簡単な物を作ってました。子どものお迎えに間に合わない場合はレトルトなども使ってました。ご飯ができてから子どものお迎えに行ってました。
以前は旦那が日勤深夜だった場合お弁当のお惣菜だけ買ってました。

ママナースも一人になる時間を作って

どの仕事もそうですが、仕事と育児を両立するママってすごいと思います!時間におわれゆっくりする時間もないし誰からもお疲れさまやありがとうと言う言葉もかけてくれないし嫌になることもたくさんあると思います。その時は自分にお疲れさまと自分にプレゼントを買ったり自分が休みのときは子どもを保育園や託児所などに預けて気分転換をしてもいいと思います。ママだって1人の人間たまには独身時代に戻ってはっちゃけてもいいと思います。お互い頑張りましょう。

主婦が医療事務で働くには

私は現在25歳で出産の為退職し、専業主婦をしながら1児の子育てをしています。
医療事務に就く前は全く関係ない仕事をしていたのですが、医療関係者向けの求人サイトの求人を見たのをきっかけに、1年半ほどクリニックの受付・医療事務兼診療・検査補助のスタッフとして働いていました。

実際働いた病院について教えてください

医師一人と医療事務兼診療・検査補助のスタッフ3人、計4人でやっている小さなクリニックでした。
1日の患者も10人程度と少なかったですが、院長先生が地域に密着した医療を心がけており、診察や検査など、近隣の病院に比べてかなりしっかりしていたように思います。
給料は、手取りで16万ほどで、勤務時間は10時から19時までです。
仕事内容としては受付、レセプト提出(レセコンを使ってました)、診療補助、検査補助などです。

医者や看護師との関わりはどうでしたか?

院長先生とは、仕事上でわからないことはすぐ質問出来ましたし、仕事に関係ない話も気軽にできて、かなりいい関係性を持てていたと思っています。
新しいシステムを取り入れる際に、自分の意見を進言した時も、きちんと実際に操作するスタッフの意見を取り入れてくださりました。
また、スタッフ同士も仲が良く、未経験の人同士だったので、仕事上で新しく得た知識をみんなで協力し合ったりしていました。

これから病院事務する人にアドバイスをお願いします

相当大きな病院でない限り、医療事務と病院の受付を兼務する事になると思いますので、医療事務としての知識を身に付けるよりも、患者さんの気持ちに沿った応対が出来るように心がけてほしいです。
病院毎の特色もあると思うので、あまり強くは言えないですが、ただ事務的な対応をするより、丁寧な言葉遣いをしつつも、フレンドリーさを持って患者さんに接するようにした方がいいと思います。
もちろん、医療関係者として、体や症状に関する事は毅然とした態度も必要ですが、フレンドリーさを持って患者さんに接すれば、自然と自分にも患者さんにも笑顔が溢れ、暖かい雰囲気の病院になり、患者さんも繰り返し来てもらえるようになるでしょう。
後、お年寄りはおしゃべりな方が多いので、雑談を持ちかけられても邪険にせず、自分の仕事に支障をきたさない程度に会話を楽しむようにしてほしいです。
そうすれば自分も楽しいし、その患者さんがきちんと通院するきっかけにもなると思います。

ママ看護師の働き方

ママ看護師の仕事と育児

ママ看護師の悩み

ページのトップへ戻る